株式会社ノル コーポレーション 世の中に“HAPPY”を提供します!

2011年10月19日

  『HOUJIN-BLOG.』4回目のフィーチャリング・カンパニーは、かねてよりミニミニ城西法人部がお部屋探しのサポートをさせて頂いている株式会社ノル コーポレーション(以下:NOL)です。“いつも『驚き』のある商品を開発し、世の中に“HAPPY”を提供する”ことをモットーに、特に商品開発やブランディングに力を注いできたNOLは、これまで様々な商品を生み出してきたニッチマーケットの先駆的メーカーであり、常に新しい挑戦を続けるバイタリティに溢れた生活雑貨の卸売メーカーです。そんなNOLの特徴を総務の方にお聞きしました。

「私たちは “お客様に驚きと共感を与える物づくり”を経営の根幹とし、暮らしの中に、「楽しい」「うれしい」「心地いい」「かわいい」が、もっと増えるように、そんな思いを込めて、日々物作りに励んでいます。世の中をアッと言わせる画期的な新商品を市場に送り続けることで、お客様に喜びをご提供できる。それが延いては世の中に貢献していくことにも繋がると考えています。また、お客様に商品を安心安全に使って頂く為に、当社では商品の安全性の保持と品質管理にも力を入れています。常に使用されるお客様の視点に立ち、お客様の安全を最優先に考え、商品開発に取り組んでいます」

 

 クリエイティブな視点で時代のニーズを的確に捉えるNOL。これまでに多くのアイテムを世に送り出してきました。そのアイテム数は6,000以上にも及び、その取扱店舗は、雑貨店は言うに及ばず全国の量販店やドラッグストア、コンビニ、物産店などなど……高級感あるお洒落なアイテムから、見ているだけで楽しくなってくるような面白グッズまで、雑貨好きな人は勿論、あまり興味のない人もそれとは知らずにNOLの商品を使ったり見たりしているのではないでしょうか?

「楽しいお風呂タイムを演出する様々なバスグッズは、お子様や女性にとても喜んで頂いていますし、色々なタイプの芳香剤は男女問わず大変ご好評を頂いています。天然石を使ったアクセサリーも人気ですね。日々の生活にちょっとした遊び心をプラスする、をコンセプトに作ったカラフルな傘の柄カバー「アンブレラグリッパー」は色々なメディアに取り上げて頂き、凄い反響を頂きました」

 

      

      

 

 また、“ものづくり”のクリエイティブな視点だけではなく、今後は“地域貢献・社会貢献”といったコミュニティの活性化にもNOLは積極的に取り組んでいます。

「「雑貨が社会にできるコト」を合言葉に、私たちに出来ること、私たちにしか出来ないことを考え、先の東北地方太平洋沖地震で被災された方々への支援の為のチャリティ雑貨の企画や様々なアーティストやデザイナーとのコラボレーション商品の企画を行ってきました。それら商品の収益の一部は赤十字を始めとした様々な団体に寄付させて頂いています。身近にある雑貨を通して少しでも力になりたいと思い、製造工場や取引様にもこの支援プロジェクトにご協力頂いています。売り手も買い手も全員が協力者になって寄付に繋がるCSRプロジェクトです。このブログを読まれた方にもぜひ賛同頂けたら嬉しいですね。
 また、当社が所在する府中や調布エリアへ、何か日頃の恩返しができないかと地域貢献活動という形で様々な取り組みを行っています。現在は定期的に会社敷地内で地域の方をお招きしてお祭り的なイベントを開催したり、地元主催の様々な企画に参加しています。福祉施設や障害者施設にも微力ではありますが、提供や協力を行っています。まだまだ規模は小さいものですが今後も継続していきたいと考えています」

 

 地域や社会への貢献を考えつつ、日々楽しさいっぱいのアイテムを作り出すNOL。そんなNOLとの接点は商品だけではありません。NOLでは卸売だけでなく、それらとはまた異なった魅力あるアイテムを販売する小売店舗を展開しています。

「私たちが展開する店舗は全部で3業態になります。“ワクワクする屋根裏部屋”がコンセプトの「MEDI SUTORE」は、かわいいアクセサリーや服飾雑貨、ボディピアスメインのショップです。また、「NEWTON STYLE」は“家族の絆を深める”をキャッチコピーに、家族で学んで遊べるおもちゃを中心にラインナップした幅広い年齢層の知的好奇心を満たすお店です。「Crystal Planet」では様々な天然石グッズを多数展開しており、世界に一つだけのオリジナル天然石アクセサリーも作ることができますよ。どのショップも楽しさを満喫できる空間になっていますので、是非、お越し下さい」

 

 世の中に“HAPPY”を提供するNOL。次はどんな楽しい雑貨が誕生するのかワクワクドキドキ。今後もNOLのアイテムに目が放せません!

 

++LINK++
■     株式会社ノル コーポレーション

 

 

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。