2017年5月度 サービス向上全体会議

2017年5月10日

 昨日5月9日、立川市女性センターにおいて定例である「サービス向上全体会議」が執り行われました。
弊社ミニミニ城西はこの5月より新体制となりました。今回は新体制となってから初めての全体会議。新設された部署はもちろん、それぞれのトップや代表者が集まり、今一度、各部署の目標・指針等を確認し合うことで、会社全体の士気を高めていきました。

 冒頭では株式会社ミニクリーン荻窪店の姉川店長に登壇して頂き、現在行なわれているキャンペーンの詳細についてご説明して頂きました。現在、ミニクリーンでは、リフォームローンの金利がお得になるキャンペーンを開催中です。高額のリフォームでも特別金利で対応できます。詳細は、弊社営業スタッフもしくはミニクリーン各店にお問合せ下さい。
 その後、ミニクリーン立川店の津野主任からは、渡邊店長に代わり日頃からリフォーム・リノベーション、営繕工事依頼の獲得をしている弊社営業スタッフに向けて御礼の言葉を頂戴しました。

DSC_0853 DSC_0858
 次に法人部・齋藤マネージャーより、4月度の報告がありました。5月1日より、法人部にも新しいスタッフが増え新体制となりました。齋藤マネージャーより、改めて法人部のスタッフの紹介がされ、新しく法人部へ配属された卯月社員には、決意の言葉を述べてもらいました。
 その後、同じく新体制となった管理部より、今泉副部長、小田桐課長(管理部工事課)、赤坂統括マネージャー(リノベーション部)の3名に登場頂き、それぞれ決意と今後の方について語って頂きました。
 今後、ミニミニ城西では、リフォーム・リノベーションのご提案と施工を強化していく方針です。より入居者様が快適に過ごせるお部屋作りを目指して、スタッフ一同技術向上に努めて参ります。

DSC_0865 DSC_0867
DSC_0869 DSC_0878 DSC_0889
 次は弊社営業部の伊藤副部長より、今期の大まかなスケジュールに関してご説明がありました。
 お部屋探しのトップシーズンである3月が終了し、4月~5月にかけてお部屋探しの波も緩やかに落ち着いてまいりました。今後は、次回のトップシーズンに向けての準備期間となります。この度説明されたスケジュールは、より多くのお客様に、より良いお部屋をご紹介できるよう、取扱い物件の拡充するために綿密に設定されています。
 また、併せて営業スタッフが達成しなければならない目標点についても講義されました。
 伊藤副部長の講義の内容も踏まえ、その後登場して頂いた営業部粕谷部長からは、前月度の成果報告、および今後の業務方針、特にミニミニが提供するサービス各種についてご説明して頂きました。
 ミニミニグループでは、お部屋の仲介のみに留まらず、賃貸物件での暮らしに役立つサービス・商品を多数ご提供しております。ミニミニでお部屋をご契約して頂いたお客様が入居後も安心して生活して頂けるよう、今一度商品内容を確認し、ニーズに合ったサービスのご提供に努めていきます。

 今回の全体会議より、前年度宅地建物取引士(宅建士)試験に合格したスタッフに、体験談を披露してもらう時間を設けることとなりました。トップバッターの大役を務めたのは、ミニミニ府中店の伊丹店長。実際に勉強を始めた時期や、具体的な勉強の仕方などを話してもらいました。
 次回の全体会議でも同様の時間を設ける予定です。

DSC_0893 DSC_0896 DSC_0899
 その後は定例である優秀な成績を納めたスタッフの表彰、昇格者のコメントを挟み、各ブロック・支店の代表より決意表明がされました。
 最後は、弊社代表取締役の岡野英樹よる講義です。講義では今後の賃貸業界の動向を踏まえ、その流れを汲んだ対策の必要性等が説明されました。また、弊社ミニミニ城西は、今年度の新卒社員を含めると200名を超える大所帯となります。それを踏まえ、今後の全体会議はより広い会場を使用することも併せて発表されました。

DSC_0905 DSC_0907 DSC_0910 DSC_0913
DSC_0915 DSC_0922 DSC_0925 DSC_0927
DSC_0932 DSC_0934 DSC_0936 DSC_0940
DSC_0943 DSC_0947 DSC_0953 DSC_0957
DSC_0962 DSC_0963 DSC_0968
 新しい仲間も増え、新体制となったミニミニ城西。今後とも家主様・入居者様に質の高いサービスをご提供できるよう、日々精進してまいります。
 生まれ変わったミニミニ城西をよろしくお願い致します!

<関東学生ソフトテニス連盟>春季リーグ戦

2017年5月7日

5月6日(土)より、関東学生ソフトテニス春季リーグ戦が千葉県白子町で開幕しました。

CIMG0505  CIMG0502  CIMG0498
6日、7日の2日間にわたり、男子1部~11部、女子1部~10部にわかれリーグ戦が行われています。
リーグ戦は、男子4ダブルス1シングルス5組点取り、女子2ダブルス1シングルス3組点取りで行われます。
CIMG0513  CIMG0495  CIMG0510
メイン会場には大会期間中ミニミニの横断幕も掲げられています!

CIMG0520  CIMG0507  CIMG0509
ミニミニは関東学生ソフトテニス連盟のオフィシャルスポンサーとして皆さんを応援しています。

リノベーション研修を実施

2017年4月26日

 弊社ミニミニ城西は来月、新しく「リノベーション部」を開設致します。
この部署は主に従来の工事部が主体となる部署で、その名の通り、弊社が管理する物件に付加価値を付け、より良い住空間を提供することを主体とした技術系セクションです。
今回の研修は「リノベーション部」開設に伴い、工事部スタッフと管理課スタッフを対象としたもので、リノベーション工事施工の業務効率化に関するブレストや施工に関する知識の習得、ご提案スキルの向上を目的としたものです。

 研修はまず、ミニミニ城西代表取締役の岡野英樹から「より良い住環境をご提案し、安心の賃貸経営を具現化するべくリノベーション工事と管理業務を強化する」旨の挨拶から始まりました。
その後、管理課の今泉課長を司会に、管理課スタッフとリノベーション部スタッフによるブレストや意見交換が行われ、様々な意見が出されました。
また、現・工事部の赤坂課長からはご提案スキル向上のためのロールプレイングと提案資料や見積書などの様々な書類に関する解説が行われました。

DSC_9414 DSC_9418
DSC_9430 DSC_9434

 ミニミニ城西は今後、リノベーション工事を中心とした住まい環境の向上を積極的に図り、入居者様にはより良い住環境を、オーナー様には安心の賃貸経営をご提供できるよう、尽力して参ります。

 新設する「リノベーション部」をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

平成29年度新卒社員向け「取扱い物件拡充プロジェクト」がスタートしました。

2017年4月25日

 本日4月25日(火)より、今年度の新卒社員を対象にした「取扱い物件拡充プロジェクト」がスタートしました。
 これは、弊社ミニミニの営業スタッフの業務の核となる物件の仕入れ(いわゆる物上)を約1ヶ月の時間をかけて徹底的に学ぶプロジェクトです。新卒社員にとっては、昨日までの支店研修で得た知識やスキルを初めて発揮する機会となります。
 本日はプロジェクトの初日ということで、本社営業部の伊藤副部長および下川原マネージャーが講師となり、このプロジェクトの意義や最終目標などを講義しました。

DSC_9340 DSC_9347
DSC_9362 DSC_9353

 その後、ミニミニ千歳烏山店の吉川店長より、プロジェクトに必要な資料が配布され、その活用法や見方などの説明がありました。この資料は、プロジェクトには欠かせない重要なものです。活用法だけでなく、紛失や破損がないよう厳重に注意がされました。

DSC_9377 DSC_9388

 一通りの説明を終え、講師から激励の言葉が送られると、スタッフはそれぞれ担当のエリアに向けて出発。今までは支店の先輩スタッフに同行してもらっていた新卒社員達が、本日からは自らの力のみでオーナー様からの信頼を得なければなりません。ミニミニスタッフが必ず乗り越えなくてはいけない最初の壁に、新人スタッフは挑んでいく事になります。
 このプロジェクトを終えた時には、きっと一回り成長した営業スタッフとなって、皆さまのお役に立てることでしょう。
 今後ともミニミニ城西をよろしくお願い致します。

2016年度入社 中途社員向け反響管理研修

2017年4月20日

 昨日4月19日、立川市女性センターにおいて2016年度(昨年度)に入社した中途社員を対象にした、「反響管理研修」を行いました。
 今や、インターネットでお部屋探しをするのが当たり前の時代となっています。弊社ミニミニ城西へのお問合わせの多くが、大手不動産ポータルサイトの「HOME’S」・「SUUMO」を通したものとなっています。そのようなお客様からのお問合せに対して、どのような返答・解答をお送りすればよいのか、弊社営業推進部・阿良マネージャーが講師となり、資料を用いて学習していきました。
 
 まずは、現在の知識を測るため、小テストを行いました。お部屋探しのトップシーズンを経験した後とはいえ、お客様からの問合せに対応した経験のあるスタッフは、この中ではまだほんの数名。すらすらと問題を解いていくスタッフもいれば、戸惑いながらペンを走らせるスタッフもいました。
 

DSC_9036 DSC_9038

 
テストの答え合わせをした後は、いよいよ本題に入ります。
講義では、事例を元にしたスライドの他に、弊社営業スタッフが実際にお客様にお送りしたメールを参考にしながら、効果的な対応の仕方を学んでいきました。
 
DSC_9041 DSC_9071
DSC_9068 DSC_9074

 
 約2時間の研修はこれにて終了。これからお客様と関わる機会が益々増えていくスタッフに向け、このような学習の場は定期的に設けていきます。一人でも多くのお客様とのご縁に恵まれるよう、スタッフの教育に絶えず力を注いでいく所存です。
 これからもミニミニ城西をよろしくお願い致します!

《新卒社員》 2017 物件仕入研修 -第2回-

2017年4月15日

 昨日2017年4月14日、立川市女性センターに於いて、2017年度入社の新卒社員を対象とした物件仕入研修の2回目が行われました。2回目の研修は、先日の座学講習とは異なり、実際に講師をオーナー様に見立て交渉の実演を行う、いわゆるロールプレイング形式で実施されました。なお、講師は先日と引き続き、ミニミニ立川北口店遠藤店長、ミニミニ三鷹店・福田店長、ミニミニ国分寺店・植山店長、ミニミニ高円寺店・矢代店長の4名が務めました。

DSC_8715 DSC_8736
 研修の冒頭は、ミニミニ城西の歩合体系や昇格基準などの講義が行われました。その後は、2016年度入社のミニミニ立川北口店の中里社員に登場して頂き、自身の体験談を発表してもらいました。中里社員は、弊社が設けている「新人卒業」のポイントを、同年度の新入社員の中で一番最初に達成したスタッフです。貴重な先輩からのアドバイスに、皆真剣に耳を傾けていました。

DSC_8742
 一度休憩を挟み、アプローチブックの使い方・断り文句への切り返し方の講義を終え、いよいよロールプレイング研修に入ります。
 ここからは講師として新たに弊社営業部の下川原マネージャー、ミニミニ立川店・嶋田次長、ミニミニ八王子店・長谷川主任にも参加して頂き、オーナー様役を務めてもらいました。

DSC_8779 DSC_8816
DSC_8822 DSC_8834
DSC_8858 DSC_8849
 研修の最後には、本日の締めくくりとして、新卒社員を代表して2名に講師や他の新卒社員の前で成果を披露してもらいました。緊張しながらもしっかりと大役を務めた代表者には、全員から温かい拍手が送られました。

DSC_8873 DSC_8883
DSC_8893 DSC_8906
 本日より、ミニミニ城西各店舗での研修がスタートします。実際に店舗での業務に触れ、これまでの研修で得たこと・学んだことを大いに発揮してもらいます。
 店舗での業務が開始した後も、定期的にフォローアップの勉強会や研修の場を設け、知識や教養の定着を目指します。
 これからもミニミニ城西をよろしくお願い致します!

《新卒社員》 2017 物件仕入研修 -第1回-

2017年4月14日

 ミニミニ城西では昨日、立川市の女性総合センターにて、第一回目となる物件仕入研修を執り行いました。この研修は今春入社した新卒社員を対象としたもので、新入社員研修の一環として毎年行っています。賃貸仲介を取り巻く様々な業法や法令、慣習などを学び、空室対策に苦難されている家主様へ入居者募集のサポートをご提案するためのもの。4月1日の入社式以後、これまで座学を中心に新入社員達は様々な研修を受けて参りましたが、今回は実際に弊社がご紹介しているお部屋に訪問するなど、より実践的な内容の研修を行いました。

 当研修は家主様への入居者募集に関するご提案書類の説明や取扱いなどからスタート。講師は遠藤店長(ミニミニ立川北口店)や福田店長(ミニミニ三鷹店)、植山店長(ミニミニ国分寺店)、矢代店長(ミニミニ高円寺店)といったお部屋探しの最前線で活躍する4名の店長が務めました。店長ならではの視点から書面の内容を細かく、そして解りやすく解説し、新入社員たちの理解度を高めました。同時に間取りの採り方(書き方)もレクチャーし、物件紹介の資料を参考にお部屋の間取りをスムーズに間違えなく書き取る練習も行いました。

 また、入居者様とのトラブルを未然に防止するために必要な「賃貸住宅紛争防止条例」(東京ルール)への理解も今回の研修で深めました。この条例は東京都の住宅の賃貸借に係る紛争を防止するため、原状回復等に関する民法などの法律上の原則や判例により定着した考え方を説明することを義務付けたものです。

DSC_8623 DSC_8628 DSC_8636

DSC_8637 DSC_8645 DSC_8652

 

 昼食を挟み、いよいよ実際のお部屋を訪問。1Kと2DKの2種類のお部屋へ行き、間取りを採る練習と物件紹介に使う写真撮影の練習を行いました。机上での作業とは違い、居室やキッチンなどお部屋の隅々を採寸し、方眼紙に正確に書き取っていく方法を学びました。インターネットを介して不特定多数のネットユーザー様に閲覧頂く物件情報。正確なで見やすい情報をより良い形でお伝えする写真を撮るために、何度もシャッターを切ってコツを掴みました。

DSC_8670 DSC_8660 DSC_8678

 

 帰社後は本日学んだ内容の復習として、確認テストと解説を行ないました。学んだ内容を少しでも早く身につけるために真剣にノートに書き写すなど、積極的に学ぼうという姿勢が見て取れました。

DSC_8700 DSC_8704 DSC_8709

 

 今後も弊社ミニミニ城西では様々な研修を実施し、少しでも早く皆さまのお部屋探しのサポートや賃貸経営のサポートが実現できるよう、社員育成に励んで参ります。新入社員ともども、今後もミニミニ城西を宜しくお願い致します!
 
 

2017年 新卒社員オリエンテーションを実施

2017年4月14日

 ミニミニ城西では4月12日、今年入社した新卒社員を対象としたオリエンテーションを実施致しました。
場所は本社会議室。新卒社員にとっては、弊社の採用を左右する最終面接以来の本社への出社ということもあり、緊張した面持ちの中、オリエンテーションはミニミニ城西代表取締役の岡野英樹の挨拶からスタート。社会人としての心構えを説くとともに、今後の活躍を期待してエールを送りました。

 4月1日の入社式後、新卒社員たちは前日の4月11日まで都内各署にて、様々な研修を受けてきました。その成果を試すための「認識テスト」も行い、弱点の履修に努めました。また不動産用語や業法、ビジネスマナーなどは新卒社員にとっては難しくも、非常に重要な内容です。営業部の伊藤副部長と下川原マネージャーがテストの解答を行い、解りやすく解説し、弱点の補完を行ないました。また社内規則や各種提出書類に関するガイダンスも行いました。

DSC_0001 DSC_0020 DSC_0021
 

 

 昼食後、新入社員たちは仮配属店舗へそれぞれ向かいました。これから店長や先輩社員たちから、接客業の“いろは”を学び、体感し、吸収し、そして一日も早く皆様のお部屋探しのお手伝いができるよう努力して参ります。

 株式会社ミニミニ城西新卒社員12名の活躍にどうぞ、ご期待下さい!

<東都大学野球> 懇親会にお招き頂きました!

2017年4月9日

 先日4月7日、私たちミニミニが公式スポンサーを務める東都大学野球連盟の懇親会が行われました。場所は東京都港区の明治記念館。連盟の関係各社やアマチュア野球担当のマスコミ各社記者の方々が一同に会した懇親会には、ミニミニグループを代表して弊社代表取締役の岡野 英樹も来賓としてお招き頂きました。

DSC_8332 DSC_8391 
 

 夜7時より始まった懇親会。東都大学野球連盟理事長の福原 紀彦氏の挨拶からスタート。直後、来賓を代表して岡野も壇上よりご挨拶させて頂きました。その後、前理事長の穐山 幹夫 氏の乾杯により会は和やかに行われました。

DSC_8351 DSC_8368 DSC_8379
 

 また、マスコミ各社のアマチュア野球担当者の挨拶、新任の関係者の紹介が終わると本日のメインイベント、1部リーグ6校(日本大学、東洋大学、亜細亜大学、國學院大学、中央大学、専修大学)の監督への公開インタビューが行われました。「新戦力は誰か?」や「
春季リーグ戦への意気込み」など、これまでに数多くのプロ野球選手を輩出してきた監督たちの“生の声”ということもあり、来場者は興味津々。監督たちもユーモアを交え、回答されました。

DSC_8418

DSC_8421 DSC_8426 DSC_8427

DSC_8433 DSC_8437 DSC_8440

 まだ春季リーグ戦は始まったばかり。栄光の優勝旗を手にするチームは何処になるのか、「戦国東都」ならではの熱戦が繰り広げられます。ミニミニは優勝を目指す大学球児たちを応援しています。

<東都大学野球> 日本大学 vs 中央大学

2017年4月5日

 平成29年度春季リーグ戦の開幕カードは、昨季優勝の日本大学と王座奪還に燃える中央大学という好カード。スタンドには多くの大学野球ファンが詰めかけました。

 日本大学の先発は成長著しい2年生・田村(孝)投手。対する中央大学は今秋、複数球団からのドラフト指名が予想される鍬原投手です。

DSC_6428 DSC_6663
 

 試合は初回から動きます。中央大学は1回裏、死球と投手内野安打で無死1・2塁とすると、3番・吉田選手の打球をサードの福田選手がタイムリーエラー。中央大学が幸先良く先制すると、2回裏、この回先頭の8番・大工原選手がライト前ヒットと9番・五十幡選手のサード内野安打、続く1番・飯嶌選手の四球で無死満塁と追加点のチャンスを掴みます。何とか守り切りたい日本大学ナインでしたが、パスボールと3番・吉田選手のタイムリーヒットで2点を献上。0-3と中央大学がリードを広げます。

DSC_6456 DSC_6528
 

DSC_6536 DSC_6556
 

 猛攻の続く中央大学打線。3回には、6番・河合選手のヒットから1点を追加。続く4回にも、連続四球から頼れる主将・4番の保坂選手のタイムリー2ベースヒットなどから2点を連取し、0-6と大きくリードを広げました。

DSC_6763 DSC_6730

 なんとか追い着きたい日本大学でしたが、好投の鍬原投手の前に打線は沈黙。4安打10三振と封じ込められました。
 試合はこのまま0-6で終了。中央大学価値ある1勝を挙げました。

 東都大学野球はまだ始まったばかり。ミニミニは白球を追う大学球児たちをこれからも応援して参ります。